贅沢な飛行機移動!バンコク&ダナン | の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

贅沢な飛行機移動!バンコク&ダナン

エリア
バンコク
/
テーマ
夏休み
時期
2016/10/19~2016/10/25
投稿日
2016/11/5
投稿者
工藤司

久しぶりにプライベートで海外旅行をしました工藤です。

今回の旅の目的は
①デルタ航空のマイレージを貯めること
②ベトナムにいる人に会いにいく
を目的に、それ以外はほぼノープランで旅行に出かけました!
バンコクとダナンの周遊ですが雨季のわりに奇跡的に天候にも恵まれリフレッシュすることができました。
今回は飛行機自体も贅沢な旅となりました。
今回のルート
JAL:新千歳⇒成田(エコノミークラス)
デルタ航空:成田⇒バンコク(コンフォートプラス)
ベトナム航空:バンコク⇒ホーチミン⇒ダナン(ビジネスクラス)
ベトナム航空:ダナン⇒ホーチミン⇒バンコク(ビジネスクラス)
デルタ航空:バンコク⇒成田(コンフォートプラス)
JAL:成田⇒新千歳(エコノミークラス)
ベトナム航空の区間は直接ベトナム航空のHPから航空券を購入したところオプションタウンというメールがきて、ビジネスクラスが75%割引とう表示が・・・!
計算したところ往復4区間でビジネスクラスへの追加代金がなんと約15,000円ということで試しに申し込んでみました。
実際ビジネスクラスに搭乗できるかは当日カウンターに行ってみて初めて分かるようで満席の場合はカードから決済した金額が後日戻ってくるようです。
今回は運良く4区間ともガラガラでビジネスクラスへ搭乗ができました。
気になるお客様は是非直接購入してみてはいかがでしょうか?

  • エアポートレールリンクの近くのスコソンバンコク

    • 客室

    • 客室

    • バスルーム

    バンコクでは最初2泊は交通の便を考慮して、エアポートレールリンクの終点パヤタイ駅そばのスコソンバンコクに宿泊。


    客室はシックで落ち着いた雰囲気で大人のお客様向けです。
    客室自体もかなり広々しており、バスルームもバスタブとシャワーブースが完全に分かれております。

    ただ個人的な印象としてベッドが高いので、足が悪いお年寄りにはちょっと乗り降りが大変かもしれません。



  • 今や定番観光名所「アジアンティーク」

    • アジアンティーク

    • アジアンティークの観覧車

    • バンコクで人気のマンゴータンゴ

    • マンゴータンゴのキャラクター?

    観光名所でありデートスポット?の定番のアジアンティーク。

    アジアンティークまではBTSのサパーンタクシン駅から無料のシャトルボートが出ています。
    (サパーンタクシン駅は閉鎖の情報がありますが2016年10月現在も利用できました)

    無料のシャトルボートは長蛇の列になっており、1回で乗れない場合もありますが、時間を有効に利用したいお客様には別途有料(20THB)のボートもでていました。

    アジアンティークは所謂おしゃれなナイトマーケットで、レストランやお土産物、観覧車など幅広い層に受ける人気の観光スポットです。

    甘いもの好きの私は「マンゴータンゴ」を目指して、堪能しました。
    その他にも女性のお土産で喜ばれる雑貨の「NARAYA」など色々な種類のお店が入っています。

    子供連れには観覧車やゴーカートのような施設もありお楽しみ頂けます。

  • 辛いけど病みつきになるタイ料理

    • パッタイ

    • トムヤムクン

    • グリーンカレー

    今回バンコクではとにかくタイ料理が食べたかった工藤です。

    グリーンカレー、パッタイ、トムヤムクンなど滞在中にできるだけ制覇しました。

    とりあえず辛くて汗が止まりませんが、病みつきになるのがタイ料理です。

    またリーズナブルでお勧めなのがターミナル21に入っている、フードコート「ピア21」!
    事前にICカードにお金をチャージして、各店舗で食べたいものをそのICカードで支払うだけ。
    足りなくなったら何度でもチャージ可能です。

    金額も30-40バーツくらいのものが多く、安く色々な種類を味見したい場合にはお勧めです♪

  • 見晴らしのいいイータスルンピニ

    • イータスルンピニ

    • イータスルンピニ

    • バスルーム

    • 客室からの眺め

    バンコクの後半2泊はルンピニ駅から50m程のイータスルンピニに宿泊。

    今回は運よく角部屋で北側を向いていたので、目の前にビルなどもなく、とても解放感があり、見晴らしがいい客室でした。

    ホテル内では当然wifiが無料で使え、シャワーの出などもよかったです。

    人生で初めてホテルのランドリーサービスを利用してみましたが、シャツやズボンなど8点程で1000バーツくらいはかかったので若干高めかもしれません。

    お部屋にはアイロンやアイロン台などもありました。

    フライトの関係で深夜3時くらいに空港に向かった際にUberを利用してみましたが、約450バーツ程とでした。
    ぼったくりなどが多いバンコクではUberなら料金交渉もないので便利かもしれません。

  • ダナンの宿泊はラウンジ利用可能なメリアダナン

    • レベルルーム専用プール

    • レベルルーム客室

    • レベルルーム客室

    • レベルルームバスルーム

    ダナンには数年ぶりの訪問で以前に比べてホテルや街並みもだいぶ様変わりした印象です。


    今回宿泊したのはメリアダナンのレベルルーム!
    1棟4部屋で1階と2階の客室がございます。
    メリアダナンに泊まるなら絶対にレベルルームがおすすめです♪

    レベルルーム専用のラウンジがあり、軽食や夕方からはアルコールなども飲むことが可能です。
    またビーチまでも近く、レベルルームのお客様専用のプールもございます。

    客室自体はスタイリッシュな造りで、シャワーブース(固定式)のみ半屋外という造りになっています。
    屋内のバスタブにもシャワー(可動式)がついておりますが、個人的には水圧がかなり弱い印象を受けました。
    植物などが多いのでヤモリなどでますので、虫が苦手というお客様はレベルルーム以外の客室の方がおすすめかもしれません。

  • メリアダナンのビーチ紹介

    • ビーチ

    • ビーチ

    • メインプール

    • 手前がレベルルームで奥がメイン棟

    メリアダナンの近くには現状隣にホテルなどがないので、ビーチはほぼプライベートビーチの状態です。

    ビーチチェアやハンモックもあり、のんびり過ごすことが可能です。
    時期的に雨季なので波が高く、海水浴はあまりできませんが、サーフィンなどにはいいのではないでしょうか。

    プールもビーチの目の前にあるため欧米人のお客様をはじめ、プールバーを利用しているお客様も多数いらっしゃいました。

  • ダナン一押しレストラン「Den long」

    • Den long

    • Den long

    • Den long

    • Den long住所

    ダナンで連れて行ったもらったのがベトナム料理の「Den long」

    若い日本人スタッフが経営しており、日本人に合う味付になっています。

    当然メニューも日本語表記されておりますので言葉の心配もありません。

    個人的には写真2枚のエビの春巻きと岩海苔のスープがとてもおいしかったです。
    特にスープは一人で結構な量を飲み干してしまいました♪

  • 最後に

    色々観光地を巡るのもいいですが、ラウンジやプールなどでのんびり過ごすのが自分にあっているというのが改めて感じました。

    疲れたらマッサージしたり、おいしいご飯食べたりと久しぶりのプライベート旅行はやっぱり最高です!

    バンコクに関してはまだまだ行けていない場所も多々あるので、近いうちに再度訪問したいと思います。