カタール航空で行く ブラジル・アルゼンチン | アルゼンチンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

カタール航空で行く ブラジル・アルゼンチン

エリア
ブエノス・アイレス
/アルゼンチン
テーマ
世界遺産
時期
2010/6/23~2010/6/23
投稿日
2010/7/5
投稿者
高岡 大介

アルゼンチンってどんな国?ブエノスアイレスってどんな街? サッカーが強い国!ワインの美味しい国!というイメージはあったのですが、それ以外のイメージがあまりなく・・・ということで、今回ちょこっと紹介します!ブラジルはリオデジャネイロとイグアスの滝(これはアルゼンチンでもありますね。)を巡って、ブエノスアイレスには約24時間滞在・・・と短かったのですが、知る限りをご紹介します! タンゴにワイン三昧でしたが・・・サンバで明るく、陽気なブラジルに比べ、タンゴのように若干シックで大人なイメージがアルゼンチンとなります。(スペイン/イタリアのようなラテンのノリがブラジルで、フランスやイギリスのような落ち着いたイメージがアルゼンチンですね・・・勝手なイメージですが・・・) ブエノスアイレスは南米のパリと言われ、街自体パリを真似して作られた町です。建物もヨーロッパ調の建物が大変多く、本当にヨーロッパに来たのか?と思うほどヨーロッパに似ています。

  • ★本場でタンゴ★

    早速タンゴを見に行きました!
    タンゴショーを見に行く!ということだったので、食事をしながらショーを見るのかと思ったら、食事は食事、ショーはショーで完全に別物。食事はショーの行われる隣のレストランで写真のような巨大ステーキ(他にも、パスタとか魚料理などもあり)を食べて、ワインやソフトドリンクは全て無料。(ワインは水と料金がほぼ同じなため、どのお店も無料が多いらしいです。)少々ワインを飲みすぎました・・・
     
    食事を終えると、皆ぞろぞろと隣の劇場へ移動。ショーを見ながらまた飲み物の見放題でワインをガブガブと・・・(また飲みすぎました・・・)
     
    ショーの内容は・・・さすがに本場ですね。タンゴってこんなに迫力があるんだ!といわんばかりに釘付けになりました。演奏も生演奏で歌あり、踊りありであっという間の1時間30分でした。
     
    通常タンゴショー鑑賞は夕食とセットになっていて、19時ころから皆さんゆっくりとお食事をされて、22時頃からショーが始まるようです。終わるのは24時前後・・・オプショナルツアーで頼まれるのがいいと思います。ただ、いい加減な国「アルゼンチン」ですので、全て 22時というように、全てにがつきます。実際に正確な時間帯で動いているものはあまりありませんでした。これもまたお国柄ですね。郷に入れば郷に従え。。。なんとなく、このような生活もいいかなぁ。と思いました。
     
    写真左:タンゴショー付属レストランの食事(ステーキ)
    写真中央:タンゴショーの一場面1
    写真右:タンゴショーの一場面2

  • ★ブエノスアイレス観光 その1★

    さて、こんどは市内観光へ!写真の通りヨーロッパそっくり!
    凱旋門を真似たようにあるのが、オベリスコ(この旅日記の最初の写真です。)大通りにそびえるようにしてあるのが、それです。周りがロータリーになっていて、本当に凱旋門みたいですね。今回の写真左がコロン劇場といって、オペラ座ホールなのですが、これまたパリのオペラ座のようですね・・・
    街中は本当にパリの町並みそっくりです。屋根裏部屋があるような、アパートに、地下鉄乗り場の案内までちょっと似てたり、ポスターの案内板まで似ています。
    南米の周りの国の人たちが、ブエノスアイレスに観光に訪れるのが、なんとなくわかり気がします。
     
    写真左:コロン劇場
    写真中央:5月広場からの風景
    写真右:英国塔

  • ★ブエノスアイレス観光 その2★

    ブエノスアイレスで一番印象に残った地区が、ボカ地区
    ボカ地区の中でもカミニートと呼ばれるエリアはタンゴの発祥の地としても知られ、とてもカラフルな家々が建ち並んでいます。観光地化とされていますので、このカミニート地区に限っては昼間は問題ないとのことですが、夕刻以降またはこのカミニート以外はあまり治安がよくない場所のようですので、行くときはオプショナルツアーで申し込むことをお勧めします。。。
    このカミニートには、タンゴの格好をした人たちが居て、一緒に写真を撮ってくれます。(有料)またオープンカフェではタンゴショーを見ながらコーヒーを飲むことも出来ます。お土産屋も多く、市内より若干安かったイメージがあるので、ここでまとめ買いもいいかもしれないですね。
     
    あと、あちらこちらにアニメの人形が置いてあるのですが、やはり一番人気は マラドーナでしょ。完全に国民的英雄ですね。あちらこちらに置いてありました。
     
    写真左:ボカ地区のカミニート
    写真中央:マラドーナの一緒に!
    写真右:カミニートの人形たち(2階から覗いています。)
     

  • ★ホテルのご紹介(シェラトン・ブエノスアイレス)★

    今回ご紹介するホテルは、シェラトン・ブエノスアイレスホテル&コンベンションセンター
     
    このシェラトン・ブレノスアイレスは昔から日本人の団体旅行客を受け入れてきており、日本人の対応にある程度慣れています。部屋はアメリカンタイプで広々しており、ゆったりおくつろぎいただけます。
     
    ホテルからブエノスアイレスの目抜き通り「フロリダ通り」まで徒歩5分と近い!買い物などをするのにも、お土産を買いに行くのにも比較的便利な場所にあります。ロビーも広々しており、航空会社のスタッフなども利用しているホテルです。
     
    写真左:ホテル外観
    写真中央:客室内装(イメージ)
    写真右:部屋からの風景(イメージ/シティビューのお部屋)

  • ★ホテルのご紹介(パナメリカノ)★

    もう一つご紹介するホテルは パナメリカノ
    7月9日通りに面し、屋上階からはオベリスコを一望できます!しかも、屋上には温水プールもあり、ガラス天井のため開放感もばっちり!ゆったりくつろげるはず。
     
    お部屋はヨーロピアンタイプとなり、お部屋により広さが異なります。どのようなお部屋に当たるかは運次第??基本的に日本人にはバスタブのあるお部屋に通してくれるようです。(最近の欧米人はバスタブをあまり好まないようで、ホテルからバスタブの部屋が減少傾向にあるとのこと。)
     
    地下には、シュミレーターのゴルフコースあり。今日本でもよくある、ゴルフカフェのような施設。意外に本格的で、驚きました。ロビーも開放感がありますが、少しだけ古さを感じたのも事実です。。。
     
    写真左:屋上から見たオベリスコ
    写真中央:室内(イメージ)
    写真右:バスルーム(イメージ)
     

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆7日間で行くアルゼンチン☆4つ星ホテル宿泊で安心! 南米のパリ♪ ブエノスアイレス自由観光プラン!空港~ホテル間往復送迎付【カード決済可】

成田発

☆7日間で行くアルゼンチン☆4つ星ホテル宿泊で安心! 南米のパリ♪ ブエノスアイレス自由観光プラン!空港~ホテル間往復送迎付【カード決済可】

日数:7日間  
旅行代金:218,000円~318,000ツアーはこちら