*★60周年ディズニーとロサンゼルスで過ごす夏休み☆* | アメリカ西海岸の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

*★60周年ディズニーとロサンゼルスで過ごす夏休み☆*

エリア
アナハイム
/アメリカ西海岸
テーマ
夏休み
時期
2015/10/08~2015/10/15
投稿日
2015/11/10
投稿者
八巻 由里菜

☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆

ついこの前まで 、北米大陸にすら足を踏み入れたことのなかったわたし…。

昨年12月の休暇でフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへ行き、

海外ディズニーのスケールに感動。

今年5月の研修でニューヨークへ行き、

アメリカの大都市がもつエネルギッシュさに感動。

すっかりアメリカに魅了されてしまいました…。

今年の夏休みは「さて、どこに行こうか」と考えたとき、ディズニーランド60周年の情報が…!

「ディズニーも行けて、たった50分の車移動でアメリカ大都市との周遊も楽しめる。しかも60周年アニバーサリーイヤー」 もうこれは行くしかない!1年間で3度目の渡米を即決しました。

アナハイム&ロサンゼルス 充実の7日間、決行です♪

☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆゚,。・.。*☆

  • 仕事終わりに深夜発♪デルタ航空でいざ、ロサンゼルスへ

    羽田00:05発のデルタ航空(直行便)で出発!


    やはり羽田空港は都内からのアクセスが抜群
    早起きが苦手な私としては、仕事後にゆっくりと行ける深夜発がとてもありがたかったです。

    ロサンゼルスまでは往路約10時間のフライト。
    深夜発なので体内時計もピッタリ。すぐに熟睡できました Zzz。。。


    【写真中央】ブランケット+睡眠グッズ(アイマスク&耳栓)+機内食メニュー、3点セットが各座席に置いてあります。
    機内食メニューには日本語で “どのくらいのタイミング”“何が提供されるか”記載。
    「機内食のタイミングが分からず、寝てしまった」「食事内容がよく聞き取れず、好みでないチョイスをしてしまった」という失敗がないので嬉しいサービスです♪

    【写真右】出発してすぐに軽食が提供され、写真のミールサービスは到着直前。「どうせ機内食でるし、夕飯は抜いて乗ろう~」とすると、、、空腹で痛い目をみます 笑
    しっかりとした食事を搭乗前に食べておくことがおすすめです。

  • 宿泊ホテル♪シェラトン パーク ホテル

    18:40 ロサンゼルス空港到着

    長時間フライトに乗っていたのに、時間が戻るって変な感覚。。。

    ディズニーのあるアナハイムへは空港から車で約45分ほど。
    機内で熟睡したお陰か、眠気は一切なし!夢のディズニーリゾートへいざ♪


    ★- シェラトン パーク ホテル -★
    今回はこちらに宿泊♪
    ディズニーリゾートへは歩いて15分ほど。
    ホテル前の大きな道を一直線なので、迷うこともありません。
    道沿いにはたくさんのホテルが並んでいるので夜道も安心。
    日本でもおなじみのCOCO'Sやセブンイレブンもあります。
    24時間営業のスーパーマーケットも近くなので、リーズナブルな食事はお任せを♪

    オフィシャル・ホテルではない為、アーリーエントリーやパークで買ったお土産を無料でホテルまで配達してくれる等のサービスはありませんが、ディズニーを楽しむには不便を感じないホテルでした!

    【写真左】ホテル外観
    お部屋によっては室内からディズニーリゾートが眺められます。
    着いたのがちょうど夜のショー時間帯だった為、フライングでホテルから花火を鑑賞。
    到着早々、テンション上がります!

    【写真中央】ロビーにあるディズニーデスク。
    パークの開閉園時間などはここで事前確認を★☆

    【写真右】客室
    ベッドにこだわりのあるシェラトン。さすが、寝心地抜群でした。
    1日中めいいっぱい身体を動かすテーマパーク観光だからこそ、ベッドのいいホテルに泊まるって大切です。

  • お土産探し♪ダウンタウン・ディズニー

    荷物を置いて、ホテルで少し休憩したら。。。

    お土産を求めてダウンタウン・ディズニー

    ダウンタウン・ディズニーとは、2つのパークとディズニー直営ホテルの間にあるエリア名称で、日本でいうイクスピアリのようなところチケットなしで自由に出入りが可能です!
    カリフォルニア最大級のディズニー・グッズ店をはじめ、様々なショップ、飲食店、映画館が揃います。

    この日はなんと深夜2時まで営業…!朝も7時から開いてます。※時期やお店によって開閉店時間は異なります
    夜に到着された方、午後に出発される方、空き時間に少し寄ってみて下さい♪
    大きな荷物を持ちながらパークを歩くのは大変なので、私は初日にドサッとまとめてお土産を購入しました。
    お蔭で、パークで遊ぶ日はお土産を気にせず、閉園ギリギリまでアトラクションを楽しめたので良かったです♪

    【写真左】ハロウィン仕様のミッキー&ミニ―&プルート★
    ギフトショップ「ワールド・オブ・ディズニー」は品揃えがとにかくすごい…!店内の装飾も可愛く、見応え十分です。気づけばあっという間に1時間以上経過していました(笑)

    【写真中央】アメリカンな衣装を着たミッキー★
    どのグッズも日本とは異なるものばかりで、どんどん目移りしてしまいます。

    【写真右】LEGOショップの入口にあるウッティー&バズ★
    このモニュメント、全てLEGOで作られているんです!
    この他にも「美女と野獣」や「アラジン」の超巨大LEGOアートが…!必見です!

  • 2日目♪Disneyland Park in California

    朝8時の開園に合わせてばっちり起床
    やってきましたー!初日は世界初のディズニーランドDisneyland Park です♪

    この日は土曜日。しかも月曜日はコロンブス・デーで祝日…。
    アメリカの3連休にもろかぶりだった為、「どれだけ混むのだろうか」と心配していました。
    しかし!その日最長を記録したアトラクションでも120分程度。

    ファストパスを活用しつつ、1日で充分に周りきることが出来ます!
    パークも「東京ディズニーランドよりやや狭いかな?」という広さ。
    ファストパスの取得方法も日本と変わらないので、迷うことなく安心です♪

    ★人気アトラクションは?★
    やはり、日本と同様に「ビックサンダー」「スプラッシュ」「スペース」の3大マウンテン+「インディ・ジョーンズ」が人気です。あと、意外に(?)「ホーンテッド・マンション」や「カリブの海賊」も終日混んでいました。
    人気のアトラクションはファストパスを取るか、できるだけ午前中に並ぶことをおすすめします。
    日本と同じアトラクションも、どれも内容が少しずつ違うので、新鮮な気持ちで楽しめます♪


    【写真左】イ―ヨー&ティガーのグリーティング★
    待機中もゲストに向かってポーズ。サービス精神旺盛な神対応でした♪

    【写真中央】「眠れる森の美女の城」も60周年仕様★
    東京ディズニーランドよりもだいぶ小さいですが、塔のてっぺんには本物のダイヤモンドが…!ピンクベースで可愛らしいお城です。

    【写真右】「ミッキー・アンド・ザ・マジカルマップ」でのミッキー★
    23分間、生歌・生演奏・生ダンスありの圧巻ショー!ミッキーの他にもラプンツェルやムーラン、ポカホンタスなどが出演。開演ギリギリにいっても比較的よい席で見れました♪

  •  

    夜のディズニーもまだまだ見どころ盛沢山★☆ショー&パレード3本立てです。


    光と水と炎のショー「ファンタズミック!」
    プロジェクションマッピングと花火のショー「ディズニーランド・フォーエバー」
    150万個以上の光から織り成す「ペイント・ザ・ナイト・パレード」

    「ディズニーってすごいなぁ…」と心の底から声が出てしまうような、ほんとうに素敵な時間でした。

    閉園の00:00まで遊び尽くし、初日から大満足の1日です。



    ファンタズミック ダイニング パッケージ
    今回は少し贅沢をして、「リバーベルテラス」というレストランのディナーと鑑賞券がセットになっているプランを利用しました。予約は事前にディズニー公式HPから行います。
    私たちは前日にホテルロビーのパソコンから取ったので、ほとんどの時間がすでに満席。
    かろうじて16:00からの予約を取ることが出来ました…(よかったー)。
    前菜・パン・メイン・デザート・ドリンクのコースを食べた後、専用エリアでの鑑賞チケットが貰えます。
    あとは上演数分前にチケットを見せて専用エリアに入れば、ショーをど真ん中の最高ポジションで鑑賞できます。*☆゚

    ファンタズミックの鑑賞エリアは東京ディズ二―シ―と違って、驚くほど狭いです。
    ファストパス利用のエリアもありますが、一番最前列で見れるのはレストランのパッケージ利用者。
    夢の国でもお金が物を言わせるのが現実でございます…(泣)

    気になるお値段は、食事代込みでひとり42ドルとなかなかですが…、ファンタズミック後にそのまま座って「ディズニーランド・フォーエバー」も見れるので、その価値は充分にありです!

    せっかくカリフォルニアまできたのなら、一生の思い出に最高のポジションでのショー鑑賞はいかがでしょうか♪


    【写真左】「ロイヤルシアター」のオラフ★
    まさか、まさか…、人が演じるとは…。
    出てきた瞬間、会場のどよめきは忘れられません(笑)

  • 3日目♪California Adventure

    翌日はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークへ♪


    この日は朝10時から開園だったので、ゆっくりの出発


    【写真左】まずは朝一で「World of Color」のファストパス★
    「カリフォルニアにきて、これを見ずして何を見る」レベルの超目玉ショー!
    乗り物系のファストパスとは別なので、こちらを発行してもすぐにアトラクションのファストパスが取れます。
    兎にも角にも、入園したらまずは発券場所へ!

    【写真中央・右】「ピクサー・プレイ・パレード」
    最初から最後までALL PIXARキャラのパレード。
    ピクサー好きにはたまりません

  •  

    ★個人的必見アトラクション★


    その1.「ディズニー・アラジン・ミュージカル・スペクタキュラ―」【写真左】
    3階建てのシアターで上演する45分間の本格ミュージカルです。
    「ホールニューワールド」を歌う場面ではアラジンとジャスミンが頭上から絨毯に乗って現れたり、アリ王子が登場するシーンでは実物大の像に乗っていたりと…。
    舞台装置、歌、演技どれをとっても凄い迫力のショーでした。
    「このショーを見れただけでも入園料分の価値がある」とまで思わせてくれます!
    ジーニーのアドリブもきれっきれで、会場をどっかんどっかん笑わせてました。

    ※残念ながら2016年1月10日をもって、13年間続いたアラジンは一度終了するようです。しかし!次回の演目は今大人気のアナと雪の女王❄こちらも楽しみですね♪


    その2.「ラジエーター・スプリングス・レーサー」【写真中央】
    2012年にOPENしたばかり、映画「カーズ」を題材にしたアトラクションです。
    さすがの大人気で、入園してすぐに取ったファストパスも17:45-18:45の時間。
    なおかつ、ファストパスでさえ20分ほど並びようやく乗れました。
    楽しいアトラクションばかり揃うディズニーですが、その中でもこちらは別格!
    カリフォルニアのディズニーでしか体験できないので、ここに来たら乗らなければ本当に損しますよ!


    そして、、、なんといっても夜のショー
    World of Color【写真右】
    60周年の今は、バージョンアップして内容も一部変更。
    ディズニーの歴史を噴水・映像・音楽・炎・照明でダイナミックに表現しています。
    鳥肌間違いなし。ショーの終わりには自然と拍手と歓声が会場中に溢れているような、そんなショーでした。*☆゚

  • 宿泊ホテル♪シェラトン ロサンゼルス ダウンタウン ホテル

    ディズニーで過ごす夢のような2日間はあっという間に終わり。。。

    アナハイムを後にしてロサンゼルスへ!

    3日目は閉園の夜10時までパークで楽しみホテルへ戻りました。
    その日の朝にスーツケースはフロントに預けておいて、タクシーも予約。
    アナハイムからロサンゼルスのダウンタウンまでは、チップ代込でひとり60ドル
    夜で道も空いていたので、30分ほどでシェラトン ロサンゼルス ダウンタウン ホテルに到着です。

    【写真右】ホテル外観
    目の前にはスーパー、近くにバス停と地下鉄駅(レッドライン「7TH ST./METRO CENTER」)もあり立地抜群。

    【写真中央】ホテルロビー
    天上も高く、清潔感のある内装です。

    【写真左】朝食
    今回は贅沢にもクラブルーム宿泊。ホテル最上階ラウンジでの朝食付です。
    ダウンタウンの街を見渡しながらのひと時は、朝から優雅。*☆゚
    たまにはプチ贅沢もいいな~と思わせてくれる空間でした。

  • 4日目♪ビバリーヒルズ&サンタモニカ&パサデナ

    観光地が点在しているロサンゼルス。
    一番理想的なのはレンタカーで回ることですが、海外での運転はなかなか勇気も出ませんよね…。

    でもご心配なく!乗り方のコツさえつかめば、バスや電車でも移動ができました♪

    ★ロサンゼルスのバス事情★
    ロサンゼルスにはたくさんのバスが走っていて、一つひとつに番号が振り分けられています。
    ユニオンステーションのような大きな駅には、番号毎に停車場所や時刻表が記載されている用紙も置いてあるので、これをゲットできると便利です(用紙はバスに乗った際、運転手席の後ろ側にも置いてあります)。

    まずは自分の泊るホテル周辺には何番バスが走っているのか確認して、そのバスの経路をネットやガイドブックで調べましょう。

    目的地に向かうことを確認し、そのバス番号の書いてある看板下で待っていれば、バスが停まってくれます。バスはだいたい10分毎にはきます。

    ちなみに、電車のように「各停」と「急行」があるのでご注意を!
    バスの番号が二桁のものは「各停」、三桁のものは「急行」です。
    例えば「20」と「720」のバスがあったら、走る経路は全く同じですが、「20」の方が停車場所が多く、その分時間が掛かります。

    また、車内で「次の停車場所を示す電光掲示」はありません!
    実はこれが一番苦労しました…。
    目的地が終点の場合はいいのですが、途中で降りたい場合、窓から必死に道の名前が掛かれた看板を探して、地図上で確認し、「いまどこを走っているのか」把握しつつ、近くにきたら停車ボタンを押す、といった具合でした。
    看板の読める明るいうちはなんとかいけますが…、暗くなってからは看板が全く読めません(泣)

    サンタモニカから帰るバスではすでに夜だった為、一時はどこを走っているか完全に見失いました。
    なんとか街の雰囲気と、道路を曲がったタイミングなどで「おそらくここだろう」というのを掴みましたが…難関度高いです。

    不安なときは、乗る時に運転手さんへ「ここで降りたい」と伝え、できるだけ側に座っていれば教えてくれると思います。

    苦労もあるバスですが、どれだけの距離を乗っても1度の乗車で1.5ドルという格安さが魅力です。

    ダウンタウンからサンタモニカへは1本で終点まで。1時間ほどで行けるので、是非利用してみて下さい♪


    【写真左】ロデオ・ドライブ★
    途中、ロバートソン・ブールバードに立ち寄りつつ、ビバリーヒルズ地区にある高級ブランド街へ。お買い物はできませんが(笑)街の雰囲気を楽しめるスポットです。

    【写真中央・左】サンタモニカ★
    ロサンゼルスで最も気に入った場所でした。開放的なビーチがすごく気持ちいいです!また、オレンジに染まる夕焼けも絶景。
    近くにはサード・ストリート・プロムナードという歩行者天国のショッピングエリアも。お洒落なバーやレストランもたくさんあるので、お買い物とビーチを存分に楽しめます♪


    夜はパサデナというダウンタウンの北東に位置する地区へ。
    「The Cheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)」で食べたチーズケーキは絶品…!チーズケーキだけでも数十種類の品揃えがあります。
    パスタやサラダといったお食事メニューも豊富なので、(チーズケーキ好きの方は特に)是非行ってみて下さい♪

  • 5日目♪シタデル・アウトレット&ダウンタウン

    この日はシタデル・アウトレット

    約110店舗のショップが揃う、大型アウトレットです。

    ダウンタウンからは車で30分程ですが、なんと無料シャトルバスが出ています♪

    【写真左】シタデル行きのバス停看板
    私たちはホテルに一番近い「L.A.ライブ」前のバス停から乗りました。
    なかなかバス停も見つけづらく、本数もあまりないので、事前にネットで下調べておくのがベターです!

    【写真中央】アウトレット外観
    どのお店も通常の30~70%OFFと、まさに買い物天国★
    お買い物好きな方、せっかく海外に来たのなら何か記念に良いものを買いたい方、満足まちがいなしのスポットです♪
    ※午後は道もお店も混むので、できるだけ午前中に行くのがおすすめ※


    存分にアウトレットでの買い物を楽しんだ後、再びシャトルバスで戻り、ダウンタウン散策へ♪


    【写真右】リトル・トーキョーでの風景
    日本関係のお店が集まるリトル・トーキョーは、街の雰囲気も日本の温泉街のような感じでした。
    ダウンタウンには他にも、美術館や世界で3番目に大きい聖堂があったりと、建物を眺めながらの街歩きが楽しいエリアです。
    半日ほどで充分に徒歩散策できるので、お天気が良いときに是非♪

  • 6日目♪ハリウッド

    最終日はフライトの出発が18:40だったので、それまでの時間THE★L.A.を体感しにハリウッドへ♪


    ホテル近くの地下鉄駅(7TH ST./METRO CENTER)から乗り、ハリウッド(HOLLYWOOD/HIGHLAND)まで約20分。
    駅から出たら、さっそくこの街並みです【写真左】。

    さすが映画の都。
    道を歩いていたら、撮影現場に遭遇…!【写真中央】
    どんな作品かは不明ですが、エキストラがたくさんいる中で主人公が1ドル札をばら撒く、というシーンの撮影中でした(笑)

    ハリウッド・ブルーバードという通り沿いに「ろう人形館」やギフトショップ、「ハリウッド&ハイランド」「ドルビー・シアター」「TCLチャイニーズ・シアター」といった、観光名所が並びます。有名なスターの星型もこの通りです。

    山に見える「HOLLYWOOD」の文字はすごくズームして写真撮影(笑)
    肉眼だとなかなか見えません。

    【写真右】お昼はロサンゼルスにきたら食べておきたい「ピンクス」へ★
    1939年創業の老舗ホットドッグスタンドです。店内にはスターの写真が壁一面に…!
    行列が絶えないことで有名ですが、まだ11時頃だったからか(?)並ばずに買えました♪

  • 【番外編】おすすめお土産スポット♪Trader Joe's

    ★Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)★

    アメリカ発祥のオーガニックスーパー。
    自社製品の食品や日用品がたくさん並んでいます♪

    パッケージデザインも可愛い♡味もおいしい♡料金もお手頃

    嬉しい3拍子の揃った超優秀スーパーです。
    お土産用選びには最適のスポット!エコバックも凝ったデザインのものが多く、ついつい買い過ぎに注意です…。

    なかでもおすすめは、石鹸やシャンプーといった日用品【写真右】。
    匂いもよく、オーガニック素材を使っているので肌にもいい♪
    荷物の重量制限さえなければ…、と思わずにはいられませんでした(泣)

    ロサンゼルスだけでなく、主に西海岸で展開しているので、
    アメリカへ御旅行の際にはぜひお立ち寄りを♪

  • 【番外編】おすすめランチスポット♪TENDER GREENS

    ★TENDER GREENS(テンダ―グリーン)★


    野菜にこだわりを持つ、サラダメインのカフェ。

    サラダといえどもボリューム満点。
    私は「グリルチキンコブサラダ」を注文【写真右】。
    レタス以外にもアボカド、トマト、ブルーチーズなどの様々な具材と、チキンがふんだんに入っていてすごく美味しかったです♪
    レモネードドリンクもおすすめ!

    ロサンゼルスだけでもサンタモニカやハリウッド、ダウンタウン、パサデナetc、主要な観光地スポットには支店があるので見かけたらぜひお召し上がりを♪

  • 最後に♪

    長々と書いてしまいました、、、。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございます

    アナハイム&ロサンゼルスでの7日間は、ディズニーお買い物街歩きも楽しめる、最高に充実した旅でした♪

    今回は残念ながら行けませんでしたが、他にもユニバーサルスタジオナッツペリー・ファームといったテーマパークもあります。

    ロサンゼルスは様々な観光スポットがつまっていて、旅行者を選ばず、皆さんに楽しでいただける“エンターテイメントの街”です!

    少しでも気になれば、思い立ったが吉日
    皆様からのお問い合わせお待ちしております