5泊7日でフロリダ2大テーマパーク制覇☆☆ | アメリカ東海岸の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

5泊7日でフロリダ2大テーマパーク制覇☆☆

エリア
オーランド
/アメリカ東海岸
テーマ
現地情報
時期
2017/09/21~2017/09/28
投稿日
2017/9/30
投稿者
岡村未緒

世界一のテーマパーク都市>として世界中から観光客が訪れるフロリダ、オーランド
ウォルト・ディズニー・ワールドや、ユニバーサル・オーランド、ケネディ宇宙センターやシーワールド・オーランドなど、世界的に有名なテーマパークが勢揃いするこの場所は、テーマパーク好きの方には憧れの地です。
ただ、時間は有限、、そのため、5泊7日でディズニーとユニバーサルのみに焦点を絞り、効率的かつ充実した2大テーマパーク制覇術をご紹介致します☆☆☆

  • \ 計画を立てる前に! /

    お土産やレストランでお金を沢山使いそうだし、ホテルにはお金を掛けなくてもいいか、、と思われる方、多いと思います。

    かくいう私も、普段の旅行ではホテルは寝るだけと割り切り、ご飯に重きを置きがちです。

     

    ただ!今回ばかりはディズニーだけでも絶対に直営!と旅行の計画を立てる前から決めていました。

     

    その理由をざっくりご紹介致します♪

     

      マジックバンドがとにかく便利!

    ・・・お部屋の鍵、パークチケット、クレジットカード、ファストパスetc

     

      エキストラ・マジックアワーは直営ホテル宿泊者限定!

    ・・・パークへ1時間早く入園、もしくは閉園後2時間長くパークへいられる☆

    (エキストラ・マジックアワーが行われるパークは毎日変わります)

     

      ディズニー・マジカル・エクスプレスで空港間「も」無料で送迎!

    ・・・パークへの移動はもちろん、マジカルエクスプレスで空港へも無料で送迎してくれます☆(要予約)

     

      とにかく可愛い

    ・・・外観も内装も、とにかく可愛い!それぞれのテーマに沿った装飾で、パークの外でもディズニーの世界観に浸ることができます♪

     

    その他にも語り尽くせないほど魅力がたくさん!!

    せっかくWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)へ行くなら直営ホテルへ是非ご宿泊下さい♪

     

    写真1:カラフルなマジックバンド(事前に色を選べます!)

    写真2:アニマルキングダムロッジのサバンナビュールームからの景色(運がよければキリンやシマウマも見えます☆)

    写真3:このリフィルマグを買えば、滞在中ドリンク飲み放題!

    写真4:ホテル内の至るところに隠れミッキー♪

  • \ 1日目 /


    今回はデルタ航空のデトロイト経由便でした。

    幸か不幸かデルタ航空の映画のラインナップが充実しすぎており、4本映画を見て隣の友人と話していたら気付いたら1時間半ほどの睡眠でデトロイトへ到着していました。笑

    どうしても長距離フライトは苦手なのですが、映画を見ていれば意外とあっという間ですね!
    日本語吹き替えの洋画(最新作から名作まで!)が多く、これもこれも、、と欲張ってしまいました、、、

    到着が0時を越えていたので、この日はホテルへ直行し、翌日に備えてすぐに寝ました♪

    写真1:2017年10月30日にラストフライトを迎えるボーイング747-400
    写真2:機内食(夜)
    写真3:軽食に何とハーゲンダッツが!

  • \ 2日目 /


    十分に睡眠を取って、2日目からいよいよテーマパーク巡り!
    初日はユニバーサル・オーランドへ向かいます。

    フロリダのユニバーサルは、2つのパークで構成されており、今回は1日でどちらも入場できるチケット(パークホッパー)を購入しました!

    土曜日にも関わらず、9月が閑散期ということもあるかも知れないのですがパークはかなり空いていました、、
    もちろん旅行期間にもよると思いますが、最長で待ち時間30分ほどだったので、1日で十分2つのパークを楽しめます☆☆

    パークホッパーチケットを購入した理由はもう1つ、、

    実は、2つのパークを繋ぐホグワーツ鉄道へは、パークホッパーのチケットが無いと乗車できないんです!!
    ここでしか乗れないホグワーツ鉄道、是非是非パークホッパーチケットを購入して乗ってみてください♪

    写真1:ユニバーサル・スタジオ・フロリダのゲートは日本のものと同じ
    写真2:ユニバーサル・スタジオ・フロリダにはグリンゴッツ銀行が舞台のアトラクションも
    写真3:日本にもあるアトラクションも多く、違いを楽しむこともできます
    写真4:大絶叫のハルク・コースターなどアイランズ・オブ・アドベンチャーは絶叫ライド満載

  • \ 3日目 /


    終日フリーの4日のうち、3日間はディズニーへ♪
    ディズニーもパークホッパーチケットを購入し、1日でいくつもパークを渡り歩いていました☆

    まずはディズニー映画の要素が詰まったハリウッドスタジオへ!

    ここでは「トイストーリー・マニア!」や「タワー・オブ・テラー」等日本でも馴染み深いアトラクションの他、美女と野獣やアナと雪の女王、インディジョーンズのショーなど、見所だらけのパークです♪

    英語が全くわからなくても、美女と野獣のショーは本当に感動しました、、、!

    午後からは近未来的なアトラクションの多いエリアと万博のように各国の文化を紹介するエリアからなるエプコット

    「ソアリン」や「テスト・トラック」など人気アトラクションは数多くありますが、ここでのオススメは「ディズニー/ピクサー・ショート・フィルム・フェスティバル」!
    ディズニー映画をご覧頂いたことのある方はご存知かと思いますが、ここではディズニー映画の本編の前に上映されるショートフィルムを4Dで3本上映しています。(内容は期間により異なります)
    長編映画には無い言語を越えた笑いや感動が、見た人全てを温かくしてくれるお勧めのアトラクションです♪

    また、夜は是非大迫力の花火のショー、イルミネーションズを是非ご鑑賞下さい!

    写真1:ハリウッドスタジオの広場にあるフォトロケーション
    写真2:ハリウッドスタジオにはオラフのグリーティングも!
    写真3:エプコットの万博エリアには、日本館もあります
    写真4:エプコットのシンボル「スペースシップ・アース

  • \ 4日目 /

    ディズニー2日目は、動物たちの住むアニマルキングダム
    絶叫マシンやサファリトラックなどのアトラクションから、ライオンキングのアクロバティックなショー等多彩なパークですが、1つ、絶対にファストパス、もしくはエキストラマジックアワーを利用して乗って頂きたいアトラクションが1つあります♪

    その名も「アバター・フライト・オブ・パッセージ」!
    大ヒット映画『アバター』に登場するドラゴン、バンシーに乗ってアバターの世界を飛び回るアトラクションです。

    恥ずかしながらアバターを見たことが無い私でしたが、このアトラクションには大興奮しました!
    何より素晴らしいのが本当にドラゴンに乗っているかのような臨場感!
    本当にドラゴンの息遣いが聞こえてくるような、そんなリアルさがこのアトラクションの何よりの魅力です☆

    アニマルキングダムで1日楽しんだ後は、ハリウッドスタジオへ移動し、ファストパスを取っていたファンタズミック!を鑑賞しました♪

    写真1:アニマルキングダム入場ゲート
    写真2:9月末とはいえ30度近くまで気温が上がるため、アイスで休憩、、
    写真3:ドラゴン「バンシー」にのるアバター
    写真4:アニマルキングダムのシンボル「ツリー・オブ・ライフ」。実は幹の部分は沢山の動物が模られています♪

  • \ 5日目 /


    ディズニー最終日は1日中ディズニーの王道、マジックキングダム・パークへ☆☆

    日本でも馴染み深いアトラクションに乗ったり、キャラクターとグリーティングをしたり、ショーを見たり、、、!
    何でもできるこちらのパークですが、私のオススメはキャラクターグリーティングです♪

    日本では、1つの列に並んで1人のキャラクターとグリーティングして頂くのが一般的ですが、WDWでは一度に2人と会えるグリーティングも多くあります!

    例えば、シンデレラ城裏の『プリンセス・フェアリーテイル・ホール』では、一度に2人のプリンセスと会うことが出来ます☆
    ※プリンセスは随時変更されています※

    また、ファンタジーランド奥の『ピートのシリー・サイドショー』では、サーカス衣装のドナルドとグーフィー、もしくはミニーとデイジーとのグリーティングができます♡♡

    せっかくのWDWなので、ここでしか会えない衣装のキャラクターと会ってみてはいかがでしょうか?

    ちなみに、この日ハロウィンイベントがあることを失念しており、私たちは18時でパークを出なければならなかったので、イベント期間中は開園時間にご注意下さい、、、

    写真1:マジックキングダムのシンボル!シンデレラ城
    写真2:Mickey's Royal Friendship Faireというショーの1場面
    写真3:パークの一角にはラプンツェルのエリアも!
    写真4:サーカス衣装のドナルド☆

  • \ 6日目 /


    早朝、夢の国を後にしてマジカルエクスプレスでオーランド空港へ、、
    到着が深夜で出発が早朝だったため見てはいないのですが、オーランド空港にもディズニーやユニバーサルスタジオ、またNASAのお土産もあるので、もし時間があれば是非見てみてください~!!

    ※ただ、日本行きはほとんど早朝出発なので、見ることが出来るのは初日早く着いた場合だけですね、、

    写真:オーランド空港のバーガーキングで朝ご飯

  • \ 7日目+おまけ /


    とうとう日本へ到着!お疲れ様でした☆

    半分開けて行ったスーツケースがお土産でいっぱいになり、帰りの山手線の階段で痛い目を見たので、お買い物は計画的に、、、笑

    ちなみに、私たちが宿泊したホテルを紹介します♪
    アート・オブ・アニメーションリゾートの、ファミリースイートのお部屋(ライオンキング)です!

    特にディズニー色の強いこのホテルは、ファミリースイートがライオンキング、ファインディングニモ、カーズの棟に分かれており、通常の2,3名で1室ご利用頂くお部屋はリトルマーメイドのお部屋です☆

    どのお部屋もとても可愛く、寝ても覚めてもディズニーの世界を堪能できます、、、!

    また、テーマに沿ったプールも3つあり、特にファインディングニモのプールは水中から魚の声がするという噂があるそうです♪

    写真1:アートオブアニメーションリゾートの看板
    写真2:室内には動物たちが沢山!(ソファベッド)
    写真3:このテーブルも、引き出すとベッドになります!
    写真4:リトルマーメイド棟には、アリエルのオブジェも♪

  • \ おわりに /


    十人十色の楽しみ方があるオーランドですが、今回はあえて日本でも馴染み深い2つを5泊7日(終日自由行動4日間)で巡ってみました!

    注意事項としては、帰って来てからもなかなか精神的に夢の世界から戻ってこられないことですね。
    東京のディズニーランドへすぐに行きたくなったり、劇団四季の手配を始めてしまう可能性もあるので(実際アラジンを予約してしまいました、、)お気を付け下さい。

    オーランドは、世界中の人々がそれぞれの目的を持って訪れる魅力的な街です。
    あくまでもこの行程は私のもので、見本なので、参考程度にご覧頂き、是非自分だけの楽しみ方を発掘してみて下さい☆