この世のパラダイス『ラチャ島』 | タイビーチの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

この世のパラダイス『ラチャ島』

エリア
ラチャ島
/タイビーチ
テーマ
ハネムーン
時期
2011/11/28~2011/11/29
投稿日
2011/12/4
投稿者
高岡 大介

今回、タイビーチの中でもプーケットからスピードボートで行く≪ラチャ島≫へ行ってきました!本当にサラサラな砂浜に透き通る海!まさにそこはパラダイス♪ そのラチャ島に唯一あるリゾートホテルが≪ザ・ラチャ≫ 白を基調にしたリゾートで雰囲気はアジア調ではありませんが、リゾート自体それほど大きくないので、利用しやすく、食事も本当に美味しい♪ 1泊2日と滞在は本当に短かったですが、代満喫の滞在でした!
 
この旅日記ではできる限りラチャ島の魅力をご紹介できればと思います!この島はファミリー、カップル、ハネムーン誰でも満喫できるリゾートです♪

  • プーケット到着!ラチャ島へ出発♪

    プーケット島に到着♪ 羽田からの深夜便利用だと、プーケットには朝の9時過ぎには到着!その日のうちにラチャ島に入れます!(成田便だと、同日で入れません・・・)
    入国審査はバンコクで終わっているので、荷物だけ受け取って、税関を通過。外に出るとそこはもう南国!リゾート♪ 気分が高鳴ります!!今回、予約はホテルに直接していたので、送迎もリゾートが行ってくれました!※通常は現地旅行会社が手配した日本語ガイドが迎えに来てくれます!
     
    ホテルのお出向かえの送迎車は高級BMW!!車は静かでゆったり飛行機の疲れを癒せますが、気分が高まっていて、心はウキウキ・ドキドキ・ワクワクしてしまって落ち着きません。。。(なので、あまり写真がありません。。。すみません。)
    車内には、ペットボトルのお水と冷たいお絞りが用意されており、歓迎されているんだと、更に心が高まります!空港から大よそ50分でシャロン湾の港に到着。ここに≪ザ・ラチャ≫の港のオフィスがあります。ここである程度の手続きを行います。
     
     
    <写真左>プーケット到着♪
    <写真中央>ラチャ島までの送迎車
    <写真右>ラチャ島のシャロン湾オフィス

  • ★ザ・ラチャ シャロン湾オフィス★

    ザ・ラチャのオフィスに到着すると、まずウエルカムドリンクのサービスがあります!
    またラウンジにはちょっとした食べ物も。。。機内食でお腹一杯だったので、食べませんでしたが。。。おいしそうでした。。。ラウンジ内も落ち着いた雰囲気で、船の出港までコンビニなどがあるので、色々お買い物もできます。
     
    ラウンジでは、チェックインの手続きと部屋番号を教えてもらえます。またスパの案内などもあるので、ここで予約してしまっても良いかもしれません。
     
    <写真左>ウエルカムドリンク♪
    <写真中央>ラウンジ内の様子

  • シャロン湾よりラチャ島へ!!

    シャロン湾からラチャ島まではスピードボートで約40分!小型のボートで約16人乗り!一日3便ラチャ島とシャロン湾を結んでいます。※大型ボートも稀に登場するようです★
     
    シャロン湾の海は港なので、にごっています・・・こんなんで本当に綺麗な海が見れるのだろうか・・・と少々不安に。。。長~い桟橋をシャトルバスのようなもので桟橋の先まで行くと、「THE RACHA」と書かれた黒いかっこいいボートが待っています!搭乗者全員が救命胴衣を付け、いざ出発★ まだ、雨期を明けたばかりなので、少し海が荒れており、結構揺れました・・・船酔いする方は、薬を持っていったほうが良いでしょう!

    陽気な船長さんの運転でまもなく到着する予定のパラダイス。心がソワソワします。
     
    <写真左>シャロン湾の桟橋
    <写真中央>THE RACHAのスピードボート
    <写真右>スピードボートの中

  • ≪THE RACHA≫に到着♪

    着きました★ラチャ島★
    やってきました!とうとう、到着です。長かった・・・羽田を出発してから18時間ほどかかりました!けど、来た甲斐があった!美しい!綺麗なビーチに綺麗な海!!なんとも、これは行った人でないときっと分からない。この感動は・・・自分が写真を旨く撮れればいいのですが・・・ビーチや海に関してはのち程またお知らせします。

    ラチャ島に到着はビーチ前の浮き桟橋。これがまた面白い!本当にプカプカ浮いてるんです。波が来ると、波と合わせて揺れるんです。初めての方はかなりびっくりしますが、慣れるとサーフィンをしている気分になり、かなりテンション上げ上げです!この桟橋の利用は乾季のみで、波が高くなる雨期は別の桟橋を利用するとのことです。
     
    <写真左>テンションが上がる浮き桟橋
    <写真中央>こんなレゲイ風カカシがお出迎え。(分かり辛くてすみません。。。)
    <写真右>ラチャのロビーバーから見たビーチ

  • ラチャ島でのランチ★

    羽田からの出発の場合、通常 シャロン湾を11時30分発の船に乗ります。
    そうすると、ラチャ島には12時15分から30分頃に到着します。部屋がすぐに用意ができない場合があるので、ランチを楽しんでください!

    日本人マーケット用に無料で用意されているランチがあります!
    このランチはこの羽田線を利用したお客様限定ですので、あしからず。。。
    機内食でお腹一杯な私達でしたが、到着後初めての本格的タイ料理に感激♪ トムヤンクンから始まり、マッサマンカレーや野菜炒めなどなど、結構なボリュームです。。。本当に申し訳なかったのですが、食べ切れなかったです。。。
     
    タイ米と一緒に食べると、これまた美味しい♪ ご飯はお代わり自由なようなので、お腹を空かして挑んだほうが◎!ここのランチは本当に美味しかったです。
     
    <写真左>トムヤンクンとスイカのスムージー
    <写真中央>マッサマンカレーや野菜炒めなど
    <写真右>タイ米とおかず達

  • ホテル視察しちゃいました♪

    今回時間が合ったので、ホテル視察をお願いしました!(旅行会社の特権ですね)
    ただ、ホテルも混み合っていて、2ベッドルーム・グランドプール・スイートのみしか見れませんでした・・・残念。。。
     
    お部屋は大変シンプルで白を基調にした美しいつくり。プールも広々しており、十分スイミングができます!2部屋のベッドルームがありますが、両部屋共にダブルルームなので、ファミリーより2組の仲良しカップルで旅行に行くときに利用しても良いかもしれないですね!
     
    お部屋からはプール越しに海を見ることもできます。まだできたばかりの部屋なので、本当に隅々まで綺麗でした♪ この建物の1階がスパスイートになっており、1ベッドルームなのですが、プールが室内にあるというちょっと代わった造り。部屋は見ることはできませんでしたが、室内のプールと言うのも、プライベート感があって良いかもしれないですね。雨のときなども一年中泳ぐことができますので♪

    <写真左>マスターベッドルームからの眺め
    <写真中央>プライベートプールからの眺め1
    <写真右>プライベートプールからの眺め2

  • リゾートと言えばやっぱりスパ★

    リゾートにきたら、やっぱりスパを受けたいですよね!!ラチャにももちろんスパはあります!『アムバ・スパ』というスパなのですが、これが意外に安くてよかったです!一人約5,000円ほどで60分のフット&背中のオイルマッサージを受けることができます。日本のホテルに受けようと思うと・・・高いですよね?
     
    ただ、スパルームが全部で4部屋しかなく、夕刻~夜にかけては予約が取りにくくなっているので、出発前に予約をするか、到着してすぐに空室の確認をしたほうがベストですね♪ 施術も素晴らしかったです・・・と言いたいところなのですが、ほぼ寝ていたので、良くわかりませんでした・・・しかし!!!施述後の体はとっても軽く、本当に飛行機に長時間乗ってきたか!!と思うほど、楽になり、夜はまた爆睡できました!日焼けして火照った体を癒すスパなどもあるので、是非一度は訪れてもらいたいスパです★
     
    <写真左>スパの入り口
    <写真中央>スパのレセプション
    <写真右>スパルーム

  • パブリックプールは最高♪

    この≪ザ・ラチャ≫にある、パブリック・インフィニティープールは最高に綺麗です。本当に、プールの向こうに綺麗な海が広がっており、プールもそれほど混んでいないので、ゆったりプールサイドで読書なんていかがでしょうか?
     
    プールは西向きですので、夕日をプールに漬かりながら見ることも可能♪ 今回1泊の滞在だったので、あれもしたい!これもしたい!とバタバタして、もう一泊位してユッタリしたかったです・・・
     
    そして、このプールがまた優れもの!なんと、水の中でも音楽が聞こえるようになっているんです。よく、シンクロなどで行われている、IN WATER MUSICと言うのでしょうか?水に漬かり仰向けになりながら、ボ~と耳を水につけてユッタリすることができます!また、プールのプールチェアには良くファミリーレストランなどである、呼び出しボタンがあり、飲み物や軽食など食べたいときにボーイを呼び出すことができます。これもいちいちボーイを探さなくて良いので、便利ですね!
     
    <写真左>美しいインフィニティー・プール
    <写真中央>何を飲もうか迷う嫁
    <写真右>美しい夕日を見ることのできるプール

  • 島を散策♪

    折角なので、島を散策しよう!と ビーチクラブにてシュノーケリングを借りて島のビーチを散策♪ シュノーケリングは部屋番号を伝えれば、2時間無料で貸し出しをしてもらえます。(フィンは付きません。)散策はバギーが1時間1,000バーツで借りられ、また自転車も貸し出しをしているようでしたが、今回が坂道が多いこともあり、徒歩で移動することにしました!
     
    リゾートの裏よりトボトボと歩いたのですが、目指すは「TER BEACH(ター・ビーチ)」。シュノーケリングが良いビーチと聞いたので、頑張って歩きました!途中にローカルレストランやマッサージ屋などがあるエリアを通過し、牛がたくさんいるのどかなエリアを通り、徒歩約15分ほどでしょうか?舗装されていない道でしたので、結構疲れます。マウンテンバイク借りればよかったかな・・・とちょっと後悔。
     
    しかし、このター・ビーチ。全く何もないのですが、美しいです。ビーチは石が多く、あまりゆったりできないですが、海の中は魚が一杯います!珊瑚もあるので、「ラチャーにキターーーッ」と気分は最高潮です!是非、一度は訪れてもらいたいですね!
     
    <写真左>タービーチへの道中
    <写真中央>途中でであった牛
    <写真右>美しいター・ビーチ

  • ★ザ・ラチャのビーチ★

    再びザ・ラチャに戻り、ビーチへ!このビーチ良く見ると、砂が本当にきめ細かくて、いくらでも裸足で遊んでいられるほどです!以前にニューカレドニアのウベア島に行きましたが、それに匹敵するほどのきめ細やかな砂。本当に気持ち良いです。真っ白で、まるで動く絵画を見ているような気分になりました!
     
    16時頃までは日帰りの観光客で賑わっているビーチですが、それ以降はリゾート客のみになるので、とても静かです。ビーチにある、ビーチチェアなどはリゾートのものではないので、利用するとお金がかかります、リゾートの敷地内のビーチチェアであれば、宿泊客は無料です!(タイのビーチは全て国有地のため、私物を置くことができないようです。)このビーチはいつまで見ていても飽きない、海も美しく本当に心が洗われました♪
     
    <写真左>ビーチの美しい白砂
    <写真中央>浮き桟橋の波が打ち寄せうる状況(これが楽しい)
    <写真右>ビーチの美しい海

  • ◆宿泊したグランド・デラックスヴィラ◆

    今回宿泊させていただいた部屋ですが、デラックスヴィラのひとつ上のグランドデラックス・ヴィラ!1棟独立のヴィラです!お部屋の広さは十分な広さで、テラスも付いており、バスタブのゆったりした造り♪ アウトドアのシャワーとインドアのシャワー両方あるのも嬉しいですね!ただ、離島のため水圧は低いです・・・こればかりは仕方ないですね・・・。どれだけの高級リゾートでも仕方ないことだと思います。
     
    室内にはI-PODのドッキングもあり、またチェックインの際にサインをすれば、≪ザ・ラチャ≫厳選の音楽の入った、I-PODも貸し出してもらえます。なぜか、自分が持っていった日本購入のI-PODをドッキングしても音楽が聴けませんでしたが・・・ザ・ラチャにて貸し出してもらえるI-PODにも多数の音楽が入っており、安らぐことができます♪

    夕刻のターンダウンの後は、証明を抑え目にして、とても雰囲気良くしていただけます。ハネムーナーの方であれば、本当に満足してもらえると思います。
     
    <写真左>一棟独立のグランドデラックスヴィラ
    <写真中央>広々したテラス
    <写真右>ターンダウン後のベッドルーム

  • ★お待ちかねの夕食★

    色々遊んで、お腹もペコペコです。。。
    今回はサンセット・ビーチレストランにてBBQを頂くことにしました!これが、今回の旅行の中で一番美味しいシーフードでした!2名からのセット料金があり、2名で約3,000バーツ(約7,500円)小ぶりのロブスターやシャコ、大きいブラックタイガーなどのエビ類からカニ、何かの魚・・・そして野菜炒めにチャーハンまで!!盛りだくさんです!
     
    焼いてすぐに持ってきてくれるので、とても暖かく、本当に美味しい料理でした!!このザ・ラチャにはいくつかのレストランがあるのですが、このサンセット・ビーチレストランが一番賑わっていたので、このレストランにしましたが、他のレストランもとっても雰囲気があり、ゆったり料理を楽しめそうでした♪ 時間があれば・・・とまたしても後悔です。。。
     
    <写真左>BBQディナー全景
    <写真中央>おいしそうなシーフード達
    <写真右>このお野菜もとってもシャキシャキして美味しかったです!

  • ★そして!朝食★

    一夜明けて、今日チェックアウトか・・・と少々悲しい気持ちになりながら朝食会場へ・・・
     
    場所は「EARTH CAFE(アースカフェ)」というレストラン!朝食から充実の食事♪ お寿司まで用意されています!(明らかに外国人の作ったお寿司ですが・・・) ジュースも種類が豊富でどれも100%でとっても美味しい!テラス席もあったので、テラスでいただきました!紅茶に関しても、種類が選ぶことができ、120%満足の朝食です!綺麗な海を見ながらの美味しい朝食は大満足ですね!もちろん、その場で焼いてくれるオムレツなどもあります!(これがまたチ-ズたっぷりで美味しかったです!)

     
    <写真左>種類豊富な100%ジュース
    <写真中央>お寿司もある、充実の内容
    <写真右>テラス席で優雅な朝食


  • ★最後に★

    最後に船の出港が12時だったので、朝食後部屋でのんびりして、SPAのショップでお買い物を少しして後、チェックアウト。
    チェックインの際にウエルカムドリンククーポンを頂いていたので、ここで利用することに♪ ロビー前にある海が一望できるバーで「BEACH」というミックスフルーツのドリンクをいただきました!!これが、もう最高に美味しい!さっぱりしていてのどごし爽やか。最高の景色をメインに最高のジュースをいただきました!
    ※このウエルカムドリンクでビールやカクテルなども頂くことができます!
     
    絶対にまた来たい!そして、絶対に次回は2泊はしたい!そう思うことのできる最高のリゾートです。スタッフの方々も大変フレンドリーで、滞在しているお客様方もとても陽気で明るい、最高の雰囲気のリゾートです。
    まさにここは、アジアのパラダイス♪
    プーケットまで良くのであれば、是非一度は行ってみてください。
     
    <写真左>最高に美味しい「BEACH」というジュース
    <写真中央>最後に記念写真
    <写真右>さようなら・・・ラチャ島・・・

スタッフおすすめ!お得ツアー

★☆★≪STWは学生旅行を応援!欲ばり2ヵ国周遊≫ヒコーキ+ホテル♪コスパ高し!お部屋広々のカリムリゾート☆マレーシア&プーケット4日間★☆★

大阪発

★☆★≪STWは学生旅行を応援!欲ばり2ヵ国周遊≫ヒコーキ+ホテル♪コスパ高し!お部屋広々のカリムリゾート☆マレーシア&プーケット4日間★☆★

日数:4日間  
旅行代金:39,800円~149,800ツアーはこちら