シンガポールの格安ホテルのリアル | シンガポールの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

シンガポールの格安ホテルのリアル

エリア
シンガポール
/シンガポール
テーマ
現地情報
時期
2014/02/26~2014/03/02
投稿日
2014/8/16
投稿者
鈴木 慧

今話題のスポットが続々とオープンし、人気急上昇中のシンガポール。
治安もよく、街も綺麗、遊ぶところもたくさん、料理もおいしいとあってご家族連れのお客様にも非常に好評な国の一つです。
そんなオススメの国シンガポールですが、他の東南アジア諸国と比較して物価が高めです。
感覚的には、日本とほとんど変わりません。ホテル代金も全体的に高いです。

そこで、できるだけホテル代金を抑えて現地で使うお金にまわしたい!という方向けに格安のホテルの視察をして来ました。
寝るだけという割り切った使い方ですと、大変格安で泊まることができる一方でやはりそこは値段なり。デメリットもあります。

今回は、そのシンガポールの格安エコノミーホテルの「リアル」をお届けいたします。
 

  • 格安ホテルの立地・周辺状況

    【格安ホテルの立地・周辺状況】
    シンガポールの格安ホテルの多くは「ゲイラン地区」という場所にあり、
    立地的には、空港とダウンタウン(マリーナ地区)の間。
    マリーナ地区まではMRT(地下鉄)で、6~7駅離れた場所にございます。
     MRT(地下鉄)だとアルジェニードという駅が最寄となり、その周辺エリアとなります。

    【ゲイラン地区とは?】
    ゲイラン地区とは、所謂シンガポールの歓楽街です。
    分かりやすく言うと日本の歌舞伎町のようなエリア、夜の街になります。
     
    ただ日本や他の国の歓楽街と少し違うところは、決して治安が悪いエリアでは
    ないこと。

    街並みはシンガポールの洗練された感じではなく、東南アジアの雑多な雰囲気です。シンガポールの中ではちょっと別空間な感じです。

    写真はまさしくそのゲイラン地区の様子。
    やはりイメージするシンガポールとは異なります。
    こちらは日中の様子ですが、夜になるとまたきらびやかなの雰囲気となります。
     
    このような怪しい側面の一方で、良い点としてシンガポールのローカルエリアを体験できるという点。
    またこの辺りは安くて美味しいと評判のホーカーやフードコートが多いことでも有名です。ダウンタウンエリアと比較しても断然料金が安いです。

  • 格安ホテルの一部紹介 ~其の一~

    【ホテル81パレス】
    ホテル81系列は、シンガポールの格安ホテルチェーンです。

    写真は部屋の様子ですが、部屋自体そこまで不潔感があるような部屋ではありません。シンプルにベッドがあるだけです。
    ドライヤーやタオルといった最低限のアメニティはあるのですが、水周りがあまりよくありません。

    日本では考えられないですが、シンガポールの格安ホテルは写真のように、シャワーブースが独立していません。
    トイレや洗面台と同じ空間にシャワーを取りつけただけの至ってシンプルな構造。
    使用後は水浸しになるのは想像できるかと思います・・・
     
    ※写真が横向きで申し訳ありません。
     

  • 格安ホテルの一部紹介 ~其の二~

    【ホテル81ラッキー】
    先ほどと同じく81系列のホテルです。

    内装は似たりよったりで、部屋事態は比較的清潔感があります。
    ただ水周りは同じで、シャワーブースは独立しておりません。
     


  • 格安ホテルの一部紹介 ~其の三~

    【フレグランスホテル サンフラワー】
    フレグランス系列もホテル81と同じく、シンガポールも格安ホテルチェーンとなります。
     
    このランクのホテルですと、内装や構造はほとんど同じです。
    こちらもやはりシャワーブースは独立しておりません。

    以上、3つのホテルを紹介させていただきました。
     
    寝泊まりだけと割り切っていただければ、シンガポールでは破格の値段で泊まることができる一方で、シンガポールの歓楽街というエリア及びダウンタウンまで6~7駅離れている立地とホテルの水周りの悪さという点はデメリットとしてございます。
     

  • ホテルランクアップがオススメ!

    『価格はできるだけ抑えたい、でも先ほどのレベルのホテルには泊まりたくない』
    という方には、少しのランクアップがオススメです。
     
    そこで私がオススメするホテルはブギス地区にある3つ星ホテル『サマービュー』というホテルです。
    ランクアップ代金は変わる場合もありますが、先ほどのエコノミークラスのホテルから1泊1名様4,500円ほど追加いただけると変更ができます。

    場所はMRT(地下鉄)ブギス駅から徒歩10分ほどに立地します。
    大通り沿いに面しているので、場所も非常に分かりやすいです。
    建物自体は、正直言って古さは伺えますが、内装は清潔感もあり、女性通しの方でもまず問題ありません。

    決してすごくいいホテルというわけではないですが、この立地で、この価格で泊まれるならはっきり言って安いです。


    もちろんもう少し価格が上がってもいいという方には、その他いいホテルはたくさんありますが、やはり予算を抑えたいけどホテルもある程度重視したいという方にオススメできるホテルとなります。
     
     

  • ブギス周辺って面白い♪

    上記で紹介させていただいた『サマービューホテル』は、ブギスという場所にございます。

    昔は娼館やオカマバーが立ち並ぶエリアでしたが、再開発が進み今となっては
    若者や観光客が昼夜を問わず集まる繁華街へと変貌しました。
    立地もダウンタウン(マリーナ地区)まで、MRTで2~3駅且つ空港まで1本で行けます。
     
    またシンガポールならではの屋台街(ホーカー)やフードコートもたくさんあり且つリーズナブルな価格で食べることができる点もGOODです。
     
    写真は個人的にオススメの『ブギスストリート』
    駅から出てすぐの場所にあって、ファーストフードや雑貨屋、洋服屋などが所狭しと並ぶ通りになっています。
    アジアらしいこのカオスな感じが・・面白いです。

    ホテルの内装もそうですが、立地面を考えてもホテルランクアップが断然オススメということでまとめさせていただきます。
     
    ではシンガポールのことで何かございましたらお気軽にお問合せください。
    お待ちしております。