★ブルーペンギンを訪ねて、オアマルへ★ | ニュージーランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★ブルーペンギンを訪ねて、オアマルへ★

エリア
ニュージーランド
/ニュージーランド
テーマ
動物を見る
時期
2011/11/4~2011/11/9
投稿日
2011/11/15
投稿者
後藤彩乙子

オアマルはニュージーランド南島にある都市で、ダニーデンから車で約1時間40分、クライストチャーチから車で約3時間半のところにあります。
オアマルでは、世界一小さいペンギン「ブルーペンギン」を見る事が出来るのです!
私はダニーデンから日帰りでオアマルへ行ってきました。
ダニーデンではイエローアイドペンギンを見たので、この旅2種類目です♪

  • ドライブ☆モエラキボルダー

    ダニーデンからオアマルまでドライブ。右手に海岸、左手に牧場があり、気持ちいいドライブでした。
    途中の道にモエラキボルダーがあるので、少し立ち寄りました☆
    まるい岩が海岸にたくさん・・・。不思議!
     

  • ★オアマルストーンの街★

    ブルーペンギンの見学時間まで、2時間程、街をまわりました。

    オアマルストーンを使って建てられた白い建物と、絵本の中から飛び出てきたようなレトロで可愛い町の風景は一見の価値ありです。

  •  

    お店は16~17時頃には閉店してしまうので、外観の見物がほとんどでしたが、街の風景が個性的なので、それだけでも楽しかったです。お店見物もしたければ是非1泊してみて下さい。チーズケーキ工場や、小物屋さんなど、女性が楽しめそうなお店もあります。

  •  

    看板も可愛い。きつねの看板は本屋さん、ペンギンはバーです。

  • 紅茶休憩 Annie's Victorian Tea Rooms

    たまたま見つけた紅茶屋さんへ。店を出てきたヨーロピアン系のおばさま達が、「凄かったわよ~あなたも行ってみなさい」と言うので入ってみました。
    本格的な家具や装飾と、一瞬コスプレ?と思ってしまう程のエプロンを付けた可愛いお店の方が迎えてくれ、お店の中は別世界のようでした。
    スコーン(4NZ$)とポットティー(4NZ$)を注文。美味しかったです♪♪日本だとセットで1200円はしそうなのに、8NZ$≒560円なんて驚き。
     

  • レストラン STAR&GARTER

    晩御飯はスター&ガーターという街のレストランへ。シーフードチャウダーを食べました。お店の方は気さくで、また行きたくなる雰囲気でした。

  • ★ペンギン注意!?★

    ブルーペンギンコロニーへ行く途中の道に、こんな標識がありました!
    観光用に作られたものかと思っていたのですが、本当にペンギンが道を通ることがあるそうです。特に夜、道にペンギンがいることがあるので、車は気をつけなければならないとのこと。実際、私達が夜帰る頃も、道にペンギンがいました。

    写真中央:近くに少しペンギンの顔が違う標識があるので、探してみてください。これはイエローアイドペンギンかな?

  • ★ブルーペンギンと対面★

    ●野生のブルーペンギンの保護区、ブルーペンギンコロニーへ。

    ブルーペンギンは世界最小のペンギンで、背の高さは30㎝前後。集団で行動します。世界でも数は多く、オーストラリアのメルボルンの「フェアリーペンギン」も呼び名が違うだけで同じ種類のペンギンです。
    見学スタンドがあり、前の海岸にペンギンが帰ってくるのを座って見れるようになっています。
    ※写真撮影は禁止。フラッシュ無しでも一切不可です(右の写真はパンフレットから拝借)
    ※双眼鏡の貸出はないので、ご自身でご持参下さい。


    ●海へ漁に出ていたペンギン達が帰ってくる日の入りの時刻にあわせて、ブルーペンギン見物が始まります。この日は20:10からブルーペンギンコロニーの係員の説明が始まり、20:30頃から観測を始めました。


    ●しばらくすると、何やら海の方から泳いでくる小さなペンギンの群れが・・・。
    じっと待っていると、岩場にひょこっ、ひょこっと現れました!到着した1組目のペンギン達は37羽だそうです。

    群れになって、少し岩場で休憩した後、スタスタスターーーーと巣の方へ移動していきます。
    よく見ると、なんとなく指揮官のようなペンギンがいたり、変な方向へ行ってしまうペンギンがいたり、なぜか一旦巣の方へ行ったのに誰かを迎えに来たかのように岩場へ戻ってくるペンギンがいたり、何か考えながら行動してるような一挙一動に笑みがこぼれてしまいます。
    アニメのサザエさんのエンディングテーマで家の中へ家族が走りながら入っていくシーンを思い出しました(笑)

    21:30頃解散。この日は合計84羽のペンギンが 帰ってくるのを見る事ができました。

  • 2種類のペンギン、どっちも可愛かった~★

    ダニーデンで見たイエローアイドペンギンとは、大きさも行動も全然違います。
    大きくてマイペースで哺乳類のようなイエローアイドペンギンに比べ、ブルーペンギンは小さく、前傾姿勢で動きが素早くて、鳥のようでした(本当に鳥ですが)。
    イエローアイドペンギンは単独行動、ブルーペンギンは集団行動です。

    2種類のペンギンを見ることで、各ペンギンの個性が分かり、2倍以上にペンギンの可愛さが実感できました★

    ダニーデンまで来たら是非オアマルのブルーペンギンも見てみて下さい。

     
    写真:ブルーペンギンのぬいぐるみ。リアルな声で鳴くんですよ。家で時々聞きながら、あの時の感動を思い出しています・・・。確か20~25NZ$くらい。



スタッフおすすめ!お得ツアー

■■先取り!激得セール■■4~9月発!4つ星コプソーンオークランドシテイホテル指定♪ニュージーランド航空直行便で行く!オークランド4日間

成田発

■■先取り!激得セール■■4~9月発!4つ星コプソーンオークランドシテイホテル指定♪ニュージーランド航空直行便で行く!オークランド4日間

日数:4日間  
旅行代金:93,000円~110,000ツアーはこちら